2017年 04月 16日 ( 2 )
X100T

僕を置いて行った。

誰もいなくなった背中は夜の街灯の中でそれでも動じずに佇んでいたのだ。

2017年 04月 16日