カテゴリ:EOS6D( 114 )
EOS6D

みなも。

かすかに揺れては現実の影を突きつける日曜の夕刻

2017年 03月 20日

EOS6D

三月の記憶

少し冬の寒さが緩んでくると、もう春の息吹を感じたくてそわそわしている自分がいるのです。

2017年 03月 07日

EOS6D

日暮れまで。

冬が過ぎ去っていくにつれて、少しずつ空が高くなっていくような気がする。

2017年 02月 26日

EOS6D

梅日和

春のいい日差しが降り注いでいる。そうだ、古の梅の花は春の訪れを告げるものだったのだ。

2017年 02月 26日

EOS6D

海峡を見やる

海の向こうは九州で、歴史がここに沈んでいるのに、僕らはもっぱら河豚の薄造りを物欲しそうに眺めていた。

2017年 02月 12日

EOS6D

青空が似合わない

パステルカラーのような青空がこちらを見てせせら笑っている。

2017年 02月 12日

EOS6D

中之又神楽 2016 その13 神主舞

荒神舞の問答の後に舞う。神主の舞(だと思う)

2017年 02月 05日

EOS6D

中之又神楽 2016 その12 一人神祟

手練れの舞い手さん。ふと見せる笑顔がなんともよくて好きだ。

2017年 02月 04日