カテゴリ:EOS6D( 113 )
EOS6D

別府を歩く

別府を歩く。少し早歩きの春があちこちにほころんでいる。

2016年 04月 09日

EOS6D

100人乗ってもダイジョブ。

翌日のイベントのために試し乗りをする人々。翌日は雨でした。

2016年 03月 30日

EOS6D

マンホール

そう、あくまで僕はあなたを見ているわけではないのです。

2016年 03月 29日

EOS6D

春の沈黙を寿ぐ。

まもなく散るのではない、次の春に備えて沈黙するのだ。

2016年 03月 28日

EOS6D

右へ。

すべて言い成りになるわけではない、行く先がただ、あなたの指す道であるだけなのだ。

2016年 03月 27日

EOS6D

枯れぬる

乾燥した空気に負けて それでも立つことに何の疑いもないまま果てる彼らを嘲笑する私は まだほんとうの意味で何も背負ってはいないのだ。

2016年 03月 17日

EOS6D

非やさしさ

君の声とげとげしくも食卓は二手間ほどの味のコロッケ

2016年 03月 16日

EOS6D

逢う魔が時

あまり充実していない休日の終わりに、少しだけ反抗してみた静かなる徒労。

2016年 02月 20日

EOS6D

朱色の影

おずおずと歩く。日差しが優しい。

2016年 02月 14日