X100T

存在

少しずつ土に帰らんとする有機的な循環。

2017年 08月 15日

EOS6D

みなも。

かすかに揺れては現実の影を突きつける日曜の夕刻

2017年 03月 20日

EOS6D

三月の記憶

少し冬の寒さが緩んでくると、もう春の息吹を感じたくてそわそわしている自分がいるのです。

2017年 03月 07日

EOS6D

まっすぐに伸びる南国

南国の青い空が瞬きをする。

2016年 10月 11日

Leica M3

ざわざわ。

2016年 07月 23日

EOS 5D markⅡ

朝日を浴びて坂道を下る

木漏れ日の中にまた植物が繁茂しようとしている。どこでも根を生やすくらいが呼吸しやすい。

2016年 07月 11日

X100T

休日の陰翳

物言わぬその存在をかろうじて指し示すために、休日はシャッターを下ろすのです。 陰翳に佇む幹の小言にも耳も貸さない休日が暮れる

2016年 07月 05日

X100T

梅雨の合間

雨ばかりのその合間に見える爽やかな風。

2016年 06月 27日

OLYMPUS XZ-1

夜更けの蒼。

じっと呼吸する。

2016年 06月 27日