ゆらゆら

c0158407_21202863.jpg


海へ飛び込んでしまえば、知らない国へ行けるかもしれない、と思うけれども、海が隔てているものは君の抱え込んでいるものではないのだ。



c0158407_2121537.jpg


どこか写真を撮りにいきたいが、どこに行けばいいか思いつかないときは、地元の古墳群か、海へついつい足を向けてしまう。
サーフィンのメッカなので、冬場でもサーファーがいたりするが、今回のように高校生がふらふらと歩いていたりすると、なんだか海の夕暮れにはぴったりな気がするのです。
自分みたいな男が佇んでいても、絵にはならない。
うーん、女性に生まれてみたかったかも。
脱ぎ捨てたい記号を一生引きずっていかなくてはならない、
それが結局自分ってことなんだよなあ・・・。

c0158407_21212653.jpg


c0158407_21243730.jpg


c0158407_21235266.jpg

[PR]
Commented by speedstar-dhy at 2011-10-11 19:12
こんばんは。
素敵な写真ですね。彼女と波が対話しているような3枚目
が特に良いです。
Commented by eureka_kbym at 2011-10-12 19:54
speedstar-dhyさん
こんばんは。これだから海辺の写真は面白いよな、って思う写真です。海を見に来る人は、なにかいろんなものを抱えているようで、抱えていなくても、そこに佇む様子は、すごくフォトジェニックな気がします。
by eureka_kbym | 2011-10-10 21:30 | EOS40D | Comments(2)

little island walking,

現在、EOS6D EOS5Dmark2 X100 X100Tを主に使ってあちこち撮り歩くだけのブログです。http://eureka69.exblog.jp/fp/cameras

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31