距離

c0158407_20525883.jpg


そこまでの空白は、実は何色に染まっているのだろうか。



スティーブ ジョブスさんの死去に驚いた先週。
今日は漫画家の青山景さんの死去のニュースが飛び込んだ。
一冊だけ、家にある彼の作品は、どこか稚拙な感じを抱くものの、その世界の設定や、表現方法など、人を引き込むものを持っている気がした。
けれども、おこがましいけれど、この作品に関してはまだ完成していない。
今連載中だった漫画も面白いけれど、もっとこうテンポが良くてもいい気がする。
そう、だから「やり残した」ことはない、なんて云うわけにはいかなかったのに・・・。

以前に、十代でデビューし、美人作家として名前も挙った鷺沢萠さんがいる。この人も自ら命を断った。
美人だとか、美少女だとか、そんなこと、ずいぶん年上の彼女に対して思いもしなかった自分は、純粋に彼女の作品が好きで、デビュー作のあまりこなれていないんだけど、文体がじとっとしていて、最後の開放感がたまらなく好きだった。
作家デビューのときの父とのいきさつも、なんとなくドラマチックすぎて、切なくて、酔ってだったか、道路で寝て、そのまま息を引き取って、それまでなんとなく父とはうまくいかなかったのに、「ああ、」ってなって、その後に、自分の作品が賞をとったという報を受け、それが、離婚して離ればなれになった、父親とその息子の話だなんて、こっちが「ああ」だよ。
その後、自分の出自を知り、実は自分が韓国とのクォーターだったとか、それで韓国へ飛んで行ってみるとか、波瀾万丈ってこういうのを云うんだなあ、と高校生のころの自分は思ったものだった。

ものを作る、若い人って、どうしてこうなのか。もっと図太くていいのに、と思うことがある。
大学じゃあ、絵が描けないってだけで首を吊った人もいたりした。
表現って大事だけれど、命あってのものだから、表現できなくなっても、命が表現してりゃあ、いいってもんだよね。

スティーブさんは病気で、だけれど、その分、いろんなものを遺してくれた。今タイピングしている白いノートや、まるっこいあのiMacで、どれだけ小説書いたり、詩を書いたり、写真を保存したりしたか・・・。
まだまだいろんなものを作りたかっただろうね。

この違いってなんなんだろうと、ちょっと思う。

でもね、先に逝った人に文句も悪口も云ってはいけないっていうのも分かる。それに、いずれも第一線で活躍した人にしか分からないこともあるのだろうし、自分と彼らの距離がはるかかなたのものだというのも実感する。
だからちょっと改めて鷺沢さんも含めて、おつかれさまと呟いてみる。
[PR]
Commented by photograph-aym at 2011-10-13 20:58
最近、亡くなる方が多いなぁって思います。
わたしは、亡くなったっていうニュースを見て、その人の存在や、すごさを知る事が多いのですが、ニュースになる人って、ほんとすごいんだなぁって思います。
Commented by borderlines at 2011-10-14 22:34
>この違いってなんなんだろうと、ちょっと思う。
確かに。自己表現に行き詰まった時はしばらく何もしないか、表現
方法を変えてみるに限りますね。私に言わせれば、生きること=
遊び=自己表現です。私なら少なくともそれを苦にして自ら命を絶
つことはしません。
ところでMacからPCの世界に入った私にとって、ジョブスの死は
かなり衝撃的でした。先の世界を予見(創造)し、商品をクリエイト
する才能はまさに天賦のデザイン性。彼亡き後のアップルが心配
です。(^^;)
Commented by scottts at 2011-10-15 04:17 x
この写真をじっと見ているとその世界に引き込まれてしまいそうです。
その道を究めた人達、そのゴールを目指している人達、真剣勝負ですね。
Commented by eureka_kbym at 2011-10-16 19:11
aymさん
返信遅くなりました。
亡くなったあとから好きになるミュージシャンとか、作家さんとか、自分の場合多いなあ、と思います。
今回の作家さんのも、過去の作品を観てみたいなと思いました。
Commented by eureka_kbym at 2011-10-16 19:14
borderlinesさん
返信遅くなりました。
生きること=遊び=自己表現
これくらいのスタンス、いいですね。
自分もMacからPCの世界に入ったので、今回の件は衝撃でした。
組織的な力と個人の力、会社が成長するにはこのふたつがあることに尽きますが、個人の力は、その人が引退したとき、会社の組織的力が試されると思います。
今後のAppleがどのようになっていくか、注目ですね。
Commented by eureka_kbym at 2011-10-16 19:16
scotttsさん
返信遅くなりました。
その世界に引き込まれてしまいそうですか。そう云っていただけるとうれしいです。
写真の世界も、極めるためには相当な道のりがありそうですが、自分はそこまでどっぷり浸かれそうにないなあ、と自分の精神力のなさに残念・・・です。
Commented by ackykoba at 2011-10-16 20:03 x
写真学科より写真してるね。
負けじと、冷蔵庫に眠ってたポジフィルムをEOS-1Nに詰め込みました。詰め込んだが、撮るんだろうか。。。
とある表現者と出会いました。そして、大好きで大嫌いな秋が来ました。
2つの出来事が、私の心を揺さぶって、かき乱して、ちょっと不安定(笑)。
自分の芯になっているはずの写真に逃げようかな。この秋は。
Commented by eureka_kbym at 2011-10-17 23:14
ackykoba さん
こんばんは。お元気ですか?
冷蔵庫にあるフィルムがポジ、というのが、やはり写真学科ですね。じぶんちにはネガしかありません、それも外に出しっぱで2年くらい経っています・・・。

秋の色は関東は、どこもかしこも秋!って感じだと思います。ぜひぜひいい写真を撮ってください。なんだか楽しみです!
by eureka_kbym | 2011-10-12 21:13 | EOS 5D markⅡ | Comments(8)

little island walking,

現在、EOS6D EOS5Dmark2 X100 X100Tを主に使ってあちこち撮り歩くだけのブログです。http://eureka69.exblog.jp/fp/cameras

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31