桜トンネル

c0158407_9155544.jpg


桜の下ってとても明るい。明るい道を歩く人の姿もとても明るい。



c0158407_917364.jpg

c0158407_917352.jpg

c0158407_9181214.jpg

c0158407_918486.jpg

c0158407_9192373.jpg

c0158407_919472.jpg


俵万智さんだったか、彼女のエッセイに「桜の歌は昔から詠まれていたので、その題材で詠むとなると、ありきたりになりやすく、だからこそ詠者の力量が問われる」というような内容があった。
高校国語の教科書にも採用されている話だ。
確かに。と思う。
で、いいじゃん、もうありきたりで。と開き直る。
プロの人なら、この地をどう撮影するのか。限られている構図や露出の表現に、いろんな人の桜を観て「きれいだな」と思うことはあっても、それって、結局花とその土地の美しさを切り取っただけでしょ? と思う。
だが、それがけっこう難しい。
「結局花とその土地の美しさを切り取っただけでしょ」と思わせるほどにその土地の空気を伝えることができるのは、けっこう難しいと思うのです。

とかなんとか考えていると、地元のプロカメラマンもカメラ片手にふらりと撮影に来ていた。
あとをつけていけば、どんな撮り方してるのかかいま見ることもできたのだろうけど、まあ、やめておいた。。。なんか言われそうで・・・。

どのみちにしろ、きれいなものにはレンズを向けたくなるんですよね。
それでいいじゃない。
Commented by yuki at 2012-04-09 12:55 x
すごい!!!
としか言えないような桜の風景ですね。
きれいなものにはレンズを向けたくなるものですよね(#^.^#)

Commented by eureka_kbym at 2012-04-15 22:20
yukiさん
こちら、ぐずぐずしているうちに桜は散って、葉桜になりました。
これはこれで、僕は好きなんです。
春から初夏にかけて、世界が明るくなるような気がして、気分がいいです。
by eureka_kbym | 2012-04-08 09:27 | EOS40D | Comments(2)

little island walking,

現在、EOS6D EOS5Dmark2 X100 X100Tを主に使ってあちこち撮り歩くだけのブログです。http://eureka69.exblog.jp/fp/cameras

カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31